ディズニーランドホテルの部屋の種類&位置&値段を徹底解説!
スポンサーリンク

ディズニーランドホテルの部屋の種類&位置&値段を徹底解説!

ディズニー
スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれています

ディズニーホテルの1つである、ディズニーランドホテル。

ディズニーランドの目の前に位置していて、パークの余韻に浸りながら、リラックスした時間を過ごすことができます。

そんなディズニーランドホテルは、お部屋の種類も多く、予約するお部屋によって、窓からの景色も異なります。

そこで今回は、お部屋の場所ごとの景色の違いや、お部屋の種類、また、値段についてもまとめました!


宿泊する際には、ぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク
開催中のキャンペーン

■JAL主催!貸切プラン
プライベート・イブニング・パーティープラン

■9/30まで 夏旅キャンペーン
抽選で旅行代金全額ポイントバック 】

■誰でもPayPayポイント1000円分もらえる
Yahoo!トラベル 宿泊予約

■新規入会&利用で最大6000円相当還元!
イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン 】
イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)

ディズニーランドホテル部屋別の位置&見える景色

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)

ディズニーランドホテルの部屋の種類は、4つのカテゴリーに分けられています。

  • スタンダード
  • キャラクター
  • コンシェルジュ
  • スイート

ディズニーランド側のお部屋

上の図から、ディズニーランド側のお部屋は

  • スタンダード
  • コンシェルジュ
  • スイート

の3タイプなのが分かりますね!

なかでも、ディズニーランドをお部屋から眺めることのできるのは、「パークビュー」「パークグランドビュー」と付いているお部屋になります。

パークグランドビューは、

ディズニーランドを正面から一望できるお部屋になってるよ!

ディズニーランドとは反対側のお部屋

一方、ディズニーランドとは反対に位置しているお部屋は、キャラクターになります

キャラクタールームは、ホテルメインエントランス側にあります。

じゃぁ、パーク側のお部屋の方が良いのかな・・・

と思った方!ちょっと待って!

メインエントランス側には、ファンタジアコートやアリス・ガーデンがあり、お部屋の位置によって窓から眺めることができますよ^^

ディズニー公式サイト以外から予約するなら・・・

JTB日本旅行近畿日本ツーリスト が公式サイトと紐づけでき、オンラインチェックインが利用できるようになるのでおすすめです♪

スポンサーリンク

ディズニーランドホテル全部屋の種類

ディズニーランドホテルの全お部屋を、カテゴリーごとにご紹介していきます!

小難しい、カタカナが多いですが1つづつ解説していくよー!

ちなみに・・・

JTB公式サイトでお部屋内を360°ビューで見られるで、良かったらこちらも見てみて下さいね♪

>>360°ビューでお部屋をのぞいて見る

スタンダード

まず、スタンダードのお部屋をご紹介します。

基本的には朝食はついてなく、お部屋だけの予約になります。

スーペリアルーム

スーペリアルームは、「ノーマル」「パークビュー」「パークグランドビュー」の3種類のお部屋があります。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
スーペリアルーム特徴

ディズニーランドホテルの中でもベーシックな客室。

お値段もリーズナブルなため、宿泊しやすいお部屋となります。

  • スーペリアルーム
     ・ベッドタイプがツインの客室
       定員:4名
       階層:1~9階
     ・ベッドタイプがダブルの客室
       定員:2名
       階層:3~4階
  • スーペリアルーム(パークビュー)
     ・ベッドタイプがツインの客室
       定員:4名
       階層:3~8階
  • スーペリアルーム(パークグランドビュー)
     ・ベッドタイプがツインの客室
       定員:4名
       階層:5~7階
     ・ベッドタイプがダブルの客室
       定員:2名
       階層:5~8階

スーペリアルーム(パークビュー)の客室は、ベッドタイプがツインのみとなります。

4名で宿泊する場合は、追加ベッドが有料なので注意してね!

スーペリアアルコーヴルーム

スーペリアアルコーヴルームも、「ノーマル」「パークビュー」「パークグランドビュー」の3種類のお部屋があります。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
スーペリアアルコーヴルーム特徴

壁にくぼみがあり、アルコーヴベッドが常設されているのが、このお部屋の特徴のです。

※写真でいうとピンクっぽい壁紙の部分

3種類すべてのお部屋でツインタイプのベッドだよ!

デラックスルーム

デラックスルームは、「ノーマル」と「アクセシブル」の2種類のお部屋があります。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
デラックスルームの特徴

スーペリアルームよりも広く、のびのびと過ごすことができます。

また、アクセシブルというお部屋が設定されています。

こちらは、入口の幅や洗面台の高さなど、車イスでも利用しやすいように設計されているお部屋です。

  • デラックスルーム
     ・ベッドタイプがツインの客室
       定員:3名
       階層:1~8階
     ・ベッドタイプがダブルの客室
       定員:3名
       階層:4階
     ・ベッドタイプがツインの客室(4名対応)
       定員:4名
       階層:3~4階
  • デラックスルーム(アクセシブル)
     ・ベッドタイプがツインの客室
       定員:3名
       階層:4~8階

ベッドタイプがツインの客室では、トランドルベッドが利用できます。

ベッドタイプがダブルの客室では、有料でクルーズベッドを追加することで、

3名での宿泊が可能です。

コーナールーム

コーナールームは、「ノーマル」と「パークビュー」の2種類のお部屋があります。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
コーナールームの特徴

その名の通り、建物の角に位置していているお部屋。

角の内角、外角によって、客室の形が異なります。

  • コーナールーム
     ベッドタイプ:ダブル
     定員:3名
     階層:3階
  • コーナールーム(パークビュー)
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:4名
     階層:3~8階

有料でクルーズベッドを追加することで、コーナールームでは3名。

コーナールーム(パークビュー)では4名での宿泊が可能です。

ジュニアファミリールーム

ジュニアファミリールームは、「ノーマル」と「パークビュー」の2種類のお部屋があります。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
ジュニアファミリールームの特徴

リビングと寝室が分かれているお部屋になります。

子供が早く寝てしまった時なんかでも、ヒソヒソしなくていいので嬉しいですよね^^

  • ジュニアファミリールーム
     ベッドタイプ:トリプル
     定員:4名
     階層:1~3階
  • ジュニアファミリールーム(パークビュー)
     ベッドタイプ:トリプル
     定員:4名
     階層:4~8階

ファミリールーム

ファミリールームは、「パークビュー」のお部屋のみになります。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
ファミリールームの特徴

スタンダードの中で、1番広いお部屋です。

部屋が扉で2つに区切られています!

トイレ・お風呂・洗面台も2箇所あるため、2世代、3世代の家族で泊まるのに適したお部屋になっています。

  • ファミリールーム(パークビュー)
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:5名
     階層:5~9階

キャラクター

キャラクターは、その名の通り、ディズニーキャラクターをモチーフにしたお部屋です。


ディズニーランドホテルでは、4種類のキャラクタールームがあります。

ディズニーティンカーベルルーム

ディズニーティンカーベルルームは、ディズニー映画「ティンカー・ベル」をモチーフにしたお部屋です。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
ティンカーベルルームの特徴

大きな植物やお花が、そこらかしこにちりばめられていて、ティンカーベルになったような気分を味わえます♪

ベッドはティンカーベルの洋服のようなデザインになっていて、寝るのも楽しくなりそうですね♪

  • ディズニーティンカーベルルーム
     ・定員4名の客室
       ベッドタイプ:ツイン
       階層:3~9階
     ・定員3名の客室
       ベッドタイプ:ツイン
       階層:5~9階

ディズニーふしぎの国のアリスルーム

ディズニーふしぎの国のアリスルームは、その名の通り映画「ふしぎの国のアリス」をモチーフにしたお部屋です

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
ふしぎの国のアリスルームの特徴

白うさぎやチシャ猫、ハートの女王、トランプの兵隊などがモチーフの家具や壁紙で、ふしぎの国のような雰囲気を味わうことができます。

もちろんアリスがモチーフになっている家具もあり、壁のランプはアリスのお洋服のデザインに!

他にもアリスが描かれている壁や絵が飾られていたりと、アリス好きにはたまらないお部屋です。

ディズニー美女と野獣ルーム

ディズニー美女と野獣ルームは、ディズニー映画「美女と野獣」をモチーフにしたお部屋です。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
美女と野獣ルームの特徴

高級感があり、お城の中に入り込んでしまったかのようなお部屋となっています。

天井にはシャンデリアも!

ベッドにはバラが描かれていたり、壁にはルミエール、コグスワースなどのキャラクターがいますので、ぜひ探してみてくださいね♪

  • ディズニー美女と野獣ルーム
     ・ベッドタイプがツインの客室
       定員:3~4名
       階層:1~9階
     ・ベッドタイプがトリプルの客室
       定員:4名
       階層:1~9階

ディズニーシンデレラルーム

ディズニーシンデレラルームは、ディズニー映画「シンデレラ」をモチーフにしたお部屋です。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
シンデレラルームの特徴

シンデレラを思わせるブルーと白を基調とした、気品あふれるお部屋となっています。

壁には、シンデレラが描かれた絵が飾ってあります。

お城内のお部屋に案内されたような気分になり、優雅なひとときを過ごすことができますよ。

  • ディズニーシンデレラルーム
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:4名
     階層:5~7階

コンシェルジュ

コンシェルジュのお部屋では、チェックイン・チェックアウトが専用ラウンジでしてもらえます。

また、宿泊と一緒に朝食も付いています!

(コンシェルジュ)スーペリアルーム

コンシェルジュのスーペリアルームは、「パークビュー」と「パークグランドビュー」の2種類のお部屋があります。

コンシェルジュ/スーペリアルームの特徴

スタンダードのスーペリアルームと、お部屋のレイアウトはさほど変わりません。

専用ラウンジの使用と、朝食が付いている点が、スタンダードとの違い

  • スーペリアルーム(パークビュー)
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:4名
     階層:3~8階
  • スーペリアルーム(パークグランドビュー)
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:4名
     階層:8~9階

朝食は、ドリーマーズ・ラウンジ

(コンシェルジュ)スーペリアアルコーヴルーム

コンシェルジュのスーペリアアルコーヴルームは、「パークグランドビュー」1種類のみです。

コンシェルジュ/スーペリアアルコーヴルームの特徴

スーペリアルーム同様、スタンダードのスーペリアアルコーヴルームと内装は同じ

コンシェルジュは、スタンダードと違い、専用ラウンジの使用と、朝食が付いてる

  • スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:4名
     階層:7~9階

(コンシェルジュ)デラックスルーム

コンシェルジュのデラックスルームは、「パークビュー」のみとなります。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
コンシェルジュ/デラックスルームの特徴

スーペリアルームよりも広いお部屋

朝食は、シャーウッドガーデン・レストランの他に、ルームサービスを選べる

  • デラックスルーム(パークビュー)
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:3名
     階層:3~8階

ルームサービスを選ぶことで、

朝の時間をゆっくり過ごすことができるのは、嬉しいですね♪

バルコニールーム

バルコニールームは、「パークグランドビュー」のみ!

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
バルコニールームの特徴

名前の通り、バルコニーが付いているお部屋

バルコニーに出て東京ディズニーランドを一望することも!

朝食は、シャーウッドガーデン・レストランの他に、ルームサービスが選べる

  • バルコニールーム(パークグランドビュー)
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:4名
     階層:8階

パークを眺めながらルームサービスの朝食♡

優雅なひと時間違いなし!

バルコニーアルコーヴルーム

バルコニーアルコーヴルームは、「パークグランドビュー」のみのお部屋となります。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
バルコニーアルコーヴルームの特徴

バルコニーの付いているお部屋

バルコニーからパークを真正面に眺めることができる

朝食もシャーウッドガーデン・レストランまたはルームサービスから選べる

  • バルコニーアルコーヴルーム(パークグランドビュー)
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:4名
     階層:8階

タレットルーム

タレットルームは、ディズニーランドホテルの小塔(タレット)に位置しているお部屋です。

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)
タレットルームの特徴

タレット部分は、リビングのようなくつろげるスペースがある

窓も多く、開放感のあるお部屋

  • タレットルーム
     ・ベッドタイプがツインの客室
       定員:4名
       階層:3~7階
     ・ベッドタイプがダブルの客室
       定員:3名
       階層:4~7階

朝食は、ドリーマーズ・ラウンジでいただくことができるよ!

(コンシェルジュ)ディズニーシンデレラルーム

ディズニーシンデレラルームは、コンシェルジュカテゴリーで唯一のキャラクタールームです。

コンシェルジュ/シンデレラルームの特徴

キャラクターのカテゴリーにある、ディズニーシンデレラルームと内装は同じ

キャラクターカテゴリーのシンデレラルームとの違いは、ラウンジ利用と朝食が付いている点

朝食は、シャーウッドガーデン・レストランまたはルームサービスから選べる


ディズニー映画「シンデレラ」をモチーフにしたお部屋です。

  • ディズニーシンデレラルーム
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:4名
     階層:8~9階

コンシェルジュでも、ホテルメインエントランス側に位置しています。

窓からディズニーランド側の景色は見えないので注意してね!

スイート

最後に、スイートルームをご紹介します!

スイートルームは、専用ラウンジの利用&朝食つき!

ディズニー・マジックキングダム・スイート

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)

ディズニーランドホテルの高層階である、8階と9階に位置するお部屋です。

マジックキングダム・スイートの特徴

東京ディズニーリゾートを眺めることができる

また、9階のお部屋では、バルコニーに出ることができるため、より景色を堪能することも・・・!

客室もとても広く、ベッドルーム・リビングルームをはじめ、独立型のシャワーブースにブロアバスと、ゆったりできること間違いなし!

  • ディズニー・マジックキングダム・スイート
     ベッドタイプ:ツイン
     定員:3名
     階層:8~9階

朝食はシャーウッドガーデン・レストランまたは

ルームサービスから選ぶことができます!

さらに、このお部屋を予約すると、「東京ディズニーリゾート・プライベートVIPツアー」を申し込むことができます。

※別途ツアー料金がかかります。

アトラクションやグリーティングが少ない待ち時間で体験できたり、パレードやショーを鑑賞席から楽しめたりと、パークを遊びつくしたい!という人にオススメのツアーになっています♪

ウォルト・ディズニー・スイート

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)

最上階の9階に位置しており、ディズニーランドホテル最高級のスイートルーム。

ウォルト・ディズニー・スイートの特徴

一言では言い表せないほどの、広く高級感のあるお部屋

ベッドルーム、リビングルーム、ダイニングルーム、独立型のシャワーブース、ブロアバスを完備しており、お部屋にはミッキーの像も飾られています!

客室もとても広く、ベッドルーム・リビングルームをはじめ、独立型のシャワーブースにブロアバスと、ゆったりと過ごすことのできるお部屋となっています。

  • ウォルト・ディズニー・スイート
     ベッドタイプ:キング
     定員:2名
     階層:9階

最高級のスイートルーム、インテリアのすべてに高級感があり、

泊まることができたら夢のような時間を過ごせそう♪

朝食はシャーウッドガーデン・レストランとルームサービスから選ぶことができます。

また、「東京ディズニーリゾート・プライベートVIPツアー」の申し込みも可能です◎

スポンサーリンク

ディズニーランドホテルの値段

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)

ディズニーランドホテルのすべてのお部屋の値段を表にまとめました。
お部屋を決める際の参考にしてくださいね♪

※2022/11時点で、公式サイトで確認できた値段を記載しています。
※記事作成時点で、空室のない日にち・お部屋に関しては確認できておりません。

必ずしも表の値段になるとは限りませんのでご承知おきください。

スタンダード

カテゴリーがスタンダードのお部屋についてまとめています。

スタンダードは、比較的に手を出しやすい価格帯のお部屋が多くあります!

最安値に青ライン、最高値に赤ラインが引いてあります。

階数定員ベッドタイプ
※1:追加有料
値段
スーペリアルーム1-3階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
41,000~54,500円
3-4階1~2名ダブルベッド44,500~81,500円
4-9階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
44,500~69,500円
スーペリアルーム
(パークビュー)
3-6階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
45,500~53,000円
7-8階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
51,500~68,000円
スーペリアルーム
(パークグランドビュー)
5-6階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
54,000~66,000円
5-6階1~2名ダブルベッド54,000~66,000円
7階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
60,000円~
7-8階1~2名ダブルベッド60,000円~
スーペリアアルコーヴルーム1-3階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
45,000~70,500円
4-9階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
47,500~75,500円
スーペリアアルコーヴルーム
(パークビュー)
3-6階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
48,500~74,500円
7-8階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
52,000~65,000円
スーペリアアルコーヴルーム
(パークグランドビュー)
5-6階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
58,000~78,500円
デラックスルーム1-3階1~3名ツインベッド
トランドルベッド
48,500~74,500円
4-8階1~3名ツインベッド
トランドルベッド
52,000~78,000円
4階1~3名ダブルベッド
クルーズベッド※1
52,000~65,000円
デラックスルーム4名対応3-4階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド
58,000~84,000円
デラックスルーム
(アクセシブル)
4-8階1~3名ツインベッド(アクセシブル)
クルーズベッド※1
52,000~80,000円
コーナールーム3階1~3名ダブルベッド
クルーズベッド※1
55,000~81,000円
コーナールーム
(パークビュー)
3-6階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
61,500~81,000円
7-8階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
64,500~73,000円
ジュニアファミリールーム1-3階1~4名トリプルベッド
トランドルベッド
66,500~92,500円
ジュニアファミリールーム
(パークビュー)
4-6階1~4名トリプルベッド
トランドルベッド
70,500~96,500円
7-8階1~4名トリプルベッド
トランドルベッド
73,500~99,500円
ファミリールーム
(パークビュー)
5-6階1~5名ツインベッド
アルコーヴベッド×2
クルーズベッド
100,000~138,500円
7-9階1~5名ツインベッド
アルコーヴベッド×2
クルーズベッド
103,000~152,500円

キャラクター

カテゴリーがキャラクターのお部屋の値段をまとめました。

最安値に青ライン、最高値に赤ラインが引いてあります。

階数定員ベッドタイプ
※1:追加有料
値段
ディズニー美女と野獣ルーム3-9階1~4名トリプルベッド
クルーズベッド※1
64,500~91,500円
1-2階1~4名トリプルベッド
クルーズベッド※1
61,500~75,000円
1-2階1~3名ツインベッド
クルーズベッド※1
61,000~74,500円
3-8階1~3名ツインベッド
クルーズベッド※1
64,000~93,000円
3-8階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
58,000~85,000円
5-9階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
62,000~89,000円
ディズニーティンカーベルルーム5-9階1~3名ツインベッド
トランドルベッド
50,500~77,500円
3-9階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
54,500~84,000円
ふしぎの国のアリスルーム3-9階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
50,500~77,500円
3-8階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
54,500~84,000円
ディズニーシンデレラルーム5-7階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
65,500~79,000円

コンシェルジュ

カテゴリーがコンシェルジュのお部屋の値段をまとめました。

スタンダードに比べて、高級なお部屋になります。

最安値に青ライン、最高値に赤ラインが引いてあります。

階数定員ベッドタイプ
※1:追加有料
値段
スーペリアルーム4名対応
(パークビュー)
3-6階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド
70,000~93,000円
7-8階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド
71,000~98,500円
スーペリアルーム4名対応
(パークグランドビュー)
8-9階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド
76,500~91,000円
スーペリアアルコーヴルーム
(パークグランドビュー)
7-9階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
74,000~88,500円
バルコニールーム4名対応
(パークグランドビュー)
8階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド
79,500円~
バルコニーアルコーヴルーム
(パークグランドビュー)
8階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
アルコーヴベッド
(全室満室のため不明)
タレットルーム3-6階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
73,500~83,000円
4-6階1~3名ダブルベッド
クルーズベッド※1
73,500~89,500円
7階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
クルーズベッド※1
(全室満室のため不明)
7階1~3名ダブルベッド
クルーズベッド※1
81,500~89,500円
デラックスルーム
(パークビュー)
3-6階1~3名ツインベッド
トランドルベッド
73,500~83,000円
7-8階1~3名ツインベッド
トランドルベッド
80,000~101,000円
ディズニーシンデレラルーム8-9階1~4名ツインベッド
トランドルベッド
84,000~104,500円

スイート

スイートルームのお部屋の値段をまとめています。

スイートルームは、日にち関係なく一律の値段になります。

階数定員ベッドタイプ値段
ディズニー・マジックキングダム・スイート8階1~3名ツインベッド
アルコーヴベッド
260,000円
9階1~3名ツインベッド
アルコーヴベッド
280,000円
ウォルト・ディズニー・スイート9階1~2名キングベッド500,000円

人気の部屋は即満室も・・・💦

今すぐディズニーランドホテルの空室を調べる/

JTB公式サイトでは、お客室内が360°ビューで見られるで、良かったら見てみて下さいね♪

>>360°ビューでお部屋をのぞいて見る

スポンサーリンク

ディズニーランドへのアクセスは

↓↓こちらの記事が参考になりますよ♪

舞浜駅からディズニーランドまで徒歩何分何秒?【行き方と距離】

詳しい写真付きで解説されているので、初めて行く方でも安心!

スポンサーリンク

ディズニーランドホテルの部屋の種類&位置&値段まとめ

いかがでしたでしょうか?
泊まってみたいお部屋はありましたか?

どのお部屋もステキで、宿泊したことのある人も、色々なお部屋に泊まりたくなりますね!

お部屋だけでなく、ホテル内の施設も充実しているため、1日中楽しめます。
宿泊した際は、ぜひ満喫してきてくださいね♪

コメント