ディズニーファストパス現在は廃止!なぜ?いつから?代わりのサービスも全紹介!

ディズニーファストパス現在は廃止!なぜ?いつから?代わりのサービスも全紹介!

ディズニー
スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれています

短い待ち時間でアトラクションを楽しむことができる、ディズニーファストパス。

上手く活用することで、より多くのアトラクションに乗ることができる、とても便利なサービスなため、利用していた方も多いのではないでしょうか。

そのディズニーファストパスですが、先日、廃止の発表がありました。

なくなっちゃうの?!とショックを受けた方も多いのでは?

そこで今回は、ディズニーファストパスの現在についてまとめました。

廃止になった時期廃止になった理由、そしてファストパスに代わって現在利用できるサービスをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク
開催中のキャンペーン

■JAL主催!ディズニー貸切プラン
プライベート・イブニング・パーティープラン

■誰でもPayPayポイント1000円分もらえる
Yahoo!トラベル 宿泊予約

■新規入会&利用で最大6000円相当還元!
イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン 】
イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)

ディズニーファストパスはいつから廃止?

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)

ディズニーファストパスは、2023年6月7日(水)に廃止されることが決定しました。

2000年7月から導入されていたため、約23年間も続いたサービスになりますね。

ただ、ファストパスが実際に稼働していたのは2020年2月まで
コロナが流行り、ディズニーランド&ディズニーシーが臨時休園になったときに、ファストパスのサービスも停止しました。

パーク再開後も停止したまま2023年6月に廃止されたため、実質は約19.5年間稼働したサービスになりますね。

再開を期待していただけに、廃止はかなり残念…。

スポンサーリンク

ディズニーファストパスはなぜ廃止になったの?

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)

では、なぜディズニーファストパスは廃止となってしまったのでしょうか?

最も大きな理由として、コロナによって金銭面で大打撃を受けたことが、ファストパス廃止に繋がったと考えられます。

パークの維持や、パークを進化させていくのには、多くのお金が必要になります。

そのなかで、ファストパスは無料のサービス。
お金を使ってもらうには、無料ではなく有料にしようと考えますよね。

また、コロナが落ち着いた現在、パークを運営しているオリエンタルランドは「ゲストの体験価値向上と財務数値の回復」を経営方針として掲げています

そこで、入園者1人あたりの単価アップを目指すにあたり、数ある方法の1つとして、無料のファストパスを廃止&代わりに有料パスを開始したのだと考えられます。

ゲスト側としては、できるだけ安く楽しみたいところですが、今後のパークの発展のためにも、サービスの変更を受け入れて現在のパークを満喫しましょう♪

スポンサーリンク

ディズニーファストパスの代わりを全紹介!

ディズニーファストパスがなくなった今、似たサービスがたくさん出ているのをご存じですか?

そこで最後に、ファストパスの代わりとして利用できるサービスについてご紹介します。

東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス(無料)

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)

従来のファストパスと非常に類似しているサービスが、東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパスです。

ファストパス同様、無料で対象アトラクションの待ち時間を短縮できるサービスになります。

プライオリティパスは、その名の通り40周年記念として登場しました。
そのため、長く続くサービスになるかは不明で、終了日も未定となっています。

混雑する時期だけでも、定期的に登場してほしい!

また、対象施設に関して、今までのファストパスと一部異なるため、ご注意くださいね。

対象施設

ディズニーランド

  •  スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  •  スペース・マウンテン
  •  バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  •  ビッグサンダー・マウンテン
  •  プーさんのハニーハント
  •  ホーンテッドマンション
  •  モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

ディズニーシー

  • インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • 海底2万マイル
  • タートル・トーク
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • マジックランプシアター
  • レイジングスピリッツ

ディズニー・プレミアアクセス(有料)

【出典:【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト|東京ディズニーリゾート(tokyodisneyresort.jp)

もう一つの、ファストパスに代わるサービスは、ディズニー・プレミアアクセス

ディズニー・プレミアアクセスは、簡単に言うと、ファストパスの有料版です。

有料であること」の他に、「施設の利用時間を選択できること」が今までのファストパスと違うところになります。

価格は施設によって異なり、現在は1,500円~2,500円の価格帯に設定されています。

対象施設&価格

ディズニーランド

  • [アトラクション]美女と野獣“魔法のものがたり”:2,000円/回
  • [アトラクション]ベイマックスのハッピーライド:1,500円/回
  • [アトラクション]スプラッシュ・マウンテン:1,500円/回
  • [パレード]ディズニー・ハーモニー・イン・カラー:2,500円/回
  • [パレード]エレクトリカルパレード・ドリームライツ:2,500円/回

ディズニーシー

  • [アトラクション]ソアリン:ファンタスティック・フライト:2,000円/回
  • [アトラクション]トイ・ストーリー・マニア!:2,000円/回
  • [アトラクション]タワー・オブ・テラー:1,500円/回
  • [アトラクション]センター・オブ・ジ・アース:1,500円/回
  • [ショー]ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~:2,500円/回

対象施設は少ないですが、通常のスタンバイだとかなりの長時間並ぶアトラクションや、一部ショー・パレードも対象となっています。

少しお高めのサービスですが、アトラクションに長時間並ばなくてもいいことや、ショーやパレードの場所取りを早くからしなくていいことを考えると、利用する価値ありですね!

スポンサーリンク

ディズニーファストパスの現在まとめ

いかがでしたか?
今回は、ディズニーファストパスの現在についてまとめました。

  • 2020年2月にファストパス停止、2023年6月7日(水)に正式に廃止が決定
  • コロナの影響で無料のファストパスは廃止に、代わりに有料パスが登場
  • ファストパスの代わりのサービスは、有料の”ディズニー・プレミアアクセス”と無料の”東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス”

ファストパスがなくなってしまったのは残念ですが、パークを快適に過ごせるように新たなサービスがたくさん登場しています。

新しいサービスを上手に使いこなして、パークを快適に楽しみましょうね♪

コメント